今日はとても久しぶりにJR東日本を浴びた日曜日でした。

陽射しが強弱の音楽を奏でる春のいちにち。
JR東日本特有の がっしりとした黒いジャケットを着たまま 車掌室に乗り込んだ 車掌が・・・
わたしが蝶とおしゃべりをしている間に
ぬ・・・脱いだ!
おもむきが変わった、キラリ!
車掌が上着を脱ぐと 車掌の身体は地平の果てまで膨らみ
電車の中は春の花畑になった
わたしの隣にいた蝶がいつのまにか車掌室を舞う
ここは なのはな ビューポイント
まぶしい身体の車掌は脱いだ上着を丁寧に半分に折って椅子にかけた
残された身体は・・・・
 白! 
  白! 
    白の洪水!




よくみてみると、車掌の白は、いろんな白で構成されていた。
シャツの白と手袋の白は違う白だった。
手袋の白には青みがあった
そして椅子で揺れるジャケットを良く見ると 二番目のボタンの糸がほつれていた
ジャケットの後れ毛みたいに糸が揺れる・・・
白い車掌は季節を先取りしていま世界の中心に立つ
ああ やがて
あと1駅で終点となった車掌が ドアを閉めた後 静かにジャケットを着こんだ
すると
おもむきが変わった、シクリ。
車掌が上着を着ると なぜか日が陰り 車掌の身体は縮小され 
車掌は突然 痩せてしまうのです
黒い上下をまとった車掌
最後の駅にいま到着したところです




今日は 失業中の夫が パソコンを学びたい、買いたい・・・というので、
秋葉原に一緒に行きました。
富士通の、よさそうなパソコンをゲットしておりました。

お昼ご飯は、鉄道居酒屋TGV(上写真)でいただきました。
前に、蒲田のてっちゃんイベント仲間と一緒に行きましたところです。
  「いらっしゃいませ~、ご乗車、ありがとうございます★」
夫はこういうメイド喫茶的なところははじめてのようですが、
すぐに女性従業員のノリに同化してしまいました。
女性従業員のウケを狙って「前方注意~」「発車オーライー」とか言い出したので、
軽くむかつきました・・・

順応が はやすぎです・・・。

その後は夫と別れ、山形に住む業界の友人とカフェでおしゃべりをしました。
年月を超えて語り合える友は、いいものですね。
ありがとうございました。

その友人がくれたおみやげをみて、ちょっと驚きました。



シベール。

山形のお菓子屋さんの名前のようですが、
この間のEGPPのテーマとなった映画が「シベールの日曜日」だったので
なにやら シンクロを感じました。

やっぱり、フランス映画、いっぱい観なくちゃ・・・・。

あと、Fpoemで知り合った方が 寺山修司のラジオドラマ音源やサウンドトラックを下さったことがありました。
EGPPで寺山のことを言われ、久々にそんな音源を 聴いています。
うちにはHi-MDがあるので、MDを取り込めるのです(←ささやかな自慢)。

音楽も、映画も、舞台も、演劇も、こころを豊かにしてくれますね。
ほんとに、いい作品に触れるのは しあわせだな・・・・。

明日もいい日でありますよう。